神奈川県厚木市

神奈川県厚木市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

厚木市は、神奈川県のほぼ中央に位置する市であり、第4次首都圏基本計画(1986年決定)では首都圏の業務核都市に位置づけられ、2002年(平成14年)4月1日付けで特例市にも指定されていますよ。

厚木市は工業・住宅において、東京・横浜の衛星都市として知られる一方、多くの山間部や農業地帯を有していますよ。大山方面登山への入口となっている他、市内には複数の温泉地が所在していますよ。

厚木市は1980年代中期以降、ニューメディア都市構想の一環として市役所、鉄道駅構内、図書館等市内各公共施設にキャプテンシステム街頭端末の設置やそこから転じたインターネットを利用した公共サービスの電子化などの先進的試みをいくつか実施している地方公共団体でもありますよ。

厚木市は2010年には昼夜人口比率が114.9%となっており、これは、全国で16位の高さ、神奈川県内では1位となっていますよ。

厚木市は神奈川県のほぼ中央にあり、東京・横浜からそれぞれ直線距離約45km、30kmに位置していますよ。東京都心までは小田急小田原線の特急ロマンスカーで約45分、急行で約56分(から1時間)、各駅停車で約1時間半ですよ。

厚木市は山中湖を源とする相模川のつくる相模平野の北端に位置し、西の丹沢山地と、そこから南東に開けた相模川西岸の平野部とにまたがっていますよ。

厚木市では、海老名市、座間市、相模原市との境界を流れる相模川に、東丹沢山地を源とする中津川・小鮎川が市の北部で合流し、市の南部では玉川が合流していますよ(ただし、現在の玉川は河川改修による人工河川であり、かつては平塚市内で花水川に合流していた)。

厚木市は、現在でも県央地域の物流拠点となっており、東名高速道路や小田原厚木道路、圏央道のインターチェンジや、国道129号、国道246号、合同バイパス、国道412号バイパスなどの主要国道が存在しまたそれぞれに交差していますよ。

また、厚木市では129号、246号、412号の三国道が合流したバイパスは市中心部商業地域(旧厚木町)とその他の西部地域とを分断する形で存在していますよ。2006年現在、渋滞緩和のために市内各地で新道の計画整備が進み一部では開通もしていますよ。

厚木市は大学、短期大学が多い街であり、小田急・小田原線沿線にある大学・短期大学の学生が集まる街でもありますよ。

厚木市では、小田急電鉄の特急ロマンスカー(座席指定制の有料特急)の半数以上が停車しますよ。ただし鉄道駅が小田急電鉄の本厚木駅および愛甲石田駅(一部伊勢原市)に限られますよ。

厚木市にある山として、大山、華厳山、高取山、鳶尾山、鐘ヶ嶽、高松山、日向山がありますよ。

厚木市にある相模川水系の一級河川として、相模川・中津川・荻野川・小鮎川・玉川・細田川、準用河川として、恩曽川・善明川・山際川がありますよ。

厚木市の産業については、交通の要衝として、また首都圏に近いことから研究開発、流通およびサービス業などの企業が集積していますよ。

神奈川県内は都心部に通う者のベッドタウンという位置づけをされる都市が多いが、厚木市は事情が異なり昼間人口の方が夜間人口を30,000人程度上回っていますよ。神奈川県内で昼間人口が夜間人口を上回っている市は厚木市のみですよ。

厚木市の産業人口については、第1次産業 1,898 (1.7%)、第2次産業 33,559 (30.2%)、第3次産業 74,668 (67.2%)ですよ。

厚木市内にある主要企業・事業所として、日立オートモティブシステムズ(厚木自動車部品→アツギユニシア→ユニシアジェックス→日立ユニシアオートモティブ→日立製作所オートモティブシステムグループ)、アンリツ(本社)、日本製粉中央研究所・オーマイ厚木工場、武部鉄工所、日本フルハーフ(本社・厚木工場)、リコー厚木事業所、日産テクニカルセンター(NTC)、富士通厚木研究所、日産グローバル情報システムセンター(NGIC)、相模ゴム工業(本社)、他、がありますよ。

厚木市の商業(本厚木駅周辺)については、飲食業として、オーイズミフーズ(本社)、ショッピングセンター、スーパーマーケットとして、本厚木ミロード(MYLORD)、イオン厚木店、オーケーストア、アミューあつぎ、書店として、有隣堂、石村集文堂 本店、ブックオフ、 アニメイトミニ本厚木、その他商業施設として、ダイソー、厚木プラザボウル、マツモトキヨシ、森久保薬品 本店がありますよ。

厚木市の国道129号線沿いには、コジマ、ビーバートザン(小田急グループのホームセンター)、サンクトガーレン、ヨークマート厚木インター店がありますよ。

厚木市の国道246号線沿いには、トイザらス、ニトリ、厚木ツマダボウル・パチンコツマダ、MEGAドン・キホーテ、ドン・キホーテOUTLET館、 ファミリーダイソーがありますよ。

厚木市の国道412号線沿いには、ヤマダ電機、文教堂書店、ブックオフ、ハードオフ、ノジマ、GU、マツモトキヨシ、クリエイト、快活クラブ厚木林店、ブルドッグ、相鉄ローゼン厚木林店、FUJI戸室店、パシオス厚木店、ドンドンダウンがありますよ。

厚木市のその他の地域として、厚木トレリス – 主なテナント: メガマックス、神奈川レジャーランド厚木店、ダイソー、ロピア、コナミスポーツクラブ、ダイクマ、スーパー三和、厚木アクストがありますよ。

厚木市の特産品として、とん漬、鮎製品、御難おにぎり、ホルモン焼き、地ビールがありますよ。

厚木市にある大学・短期大学として、神奈川工科大学、松蔭大学、東京工芸大学厚木キャンパス、東京農業大学厚木キャンパス、湘北短期大学がありますよ。

厚木市にあるホール・集会場として、厚木市文化会館、厚木市ヤングコミュニティセンター、厚木市勤労福祉センター、厚木市パートナーセンター、厚木市総合福祉センター、厚木市情報プラザがありますよ。

厚木市にある文教施設として、厚木市郷土資料館(厚木市立図書館ビデオライブラリー)、神奈川県総合防災センター、神奈川県立自然保護センター、厚木市子ども科学館(プラネタリウム併設)、厚木市立中央図書館(移動貸出車わかあゆ号- 1箇月に2回、市内を巡回する)、七沢自然ふれあいセンターがありますよ。

厚木市にある体育施設として、南毛利スポーツセンター、東町スポーツセンター、猿ヶ島スポーツセンター、厚木市ふれあいプラザ、荻野運動公園、及川球技場、玉川球技場がありますよ。

厚木市にある公民館として、厚木市立荻野公民館(厚木市立荻野公民館上荻野分館)、厚木市立依知北公民館、厚木市立依知南公民館、厚木市立睦合北公民館、厚木市立睦合南公民館、厚木市立小鮎公民館、厚木市立緑ケ丘公民館、他、がありますよ。

一部公民館は中央図書館の分館機能を受け持っているほか、全ての公民館で図書の貸借手続きを行っていますよ。また、児童館が市内に37箇所ありますよ。

厚木市にある医療機関として、厚木市立病院、神奈川リハビリテーション病院、七沢リハビリテーション病院脳血管センター 、東名厚木病院、湘南厚木病院、仁厚会病院、厚木北部病院、森の里病院、愛光病院、厚木佐藤病院、近藤病院がありますよ。

厚木市の交通については、縦横に伸びる幹線道路、東名高速道路など広域的な交通利便性の高さを保つ一方、それが影響しての市中心部の慢性的な交通渋滞、それに伴う公共交通の利便性の低下が課題ですよ。特に人口の規模のわりには鉄道駅が2つしかないためバス路線偏重傾向が見られますよ。

厚木市にある鉄道については、中心となる駅は本厚木駅で、 1日の乗降客数は小田急線内で第6位ですよ。 東京メトロ千代田線、JR常磐線各駅停車への直通運転、御殿場線直通の特急も存在しますよ。

厚木市にある路線バスとして、神奈川中央交通・神奈川中央交通東・神奈川中央交通西がありますよ。

厚木市にある高速道路・有料道路として、東名高速道路、新東名高速道路、小田原厚木道路(小田厚)、さがみ縦貫道路(首都圏中央連絡自動車道(圏央道))、厚木秦野道路(全線未供用)がありますよ。

厚木市にある神社・寺院として、浅間神社、飯出神社、延命寺、春日神社、建徳寺、金剛寺、諏訪神社、妻田薬師、荻野神社、山際神社、熊野神社、長谷寺(飯山観音)、八幡神社、聞修寺、法雲寺、本照寺、本禅寺、妙伝寺、妙昌寺、子之神神社、妙純寺、金田神社がありますよ。

厚木市にある公園として、厚木中央公園、若宮公園、荻野運動公園、ぼうさいの丘公園、七沢森林公園、飯山白山森林公園がありますよ。

厚木市にある温泉として、厚木温泉、厚木酒井温泉、飯山温泉、七沢温泉、かぶと湯温泉、広沢寺温泉がありますよ。

厚木市にある催事として、あつぎ鮎まつり、あつぎ飯山あやめ祭り、あつぎ飯山桜まつり、飯山観音例大祭、小江戸あつぎまつり、あつぎ商工観光祭り、にぎわい爆発あつぎ国際大道芸がありますよ。

厚木市にある伝統芸能として、相模人形芝居がありますよ。

厚木市出身の有名人として、和田傳(作家)、甘利明(政治家)、榊原郁恵(タレント、あつぎエコ特別大使)、小泉今日子(歌手・女優)、上原さくら(タレント)、前田亘輝(TUBE)、田中広輔(広島東洋カープ内野手)、原辰徳(元読売ジャイアンツ監督、出生は福岡県大牟田市、相模原市出身と見なされることが多い。厚木市には小中学生時代に6年在住。)、永里優季(なでしこジャパン/1.FFCトゥルビネ・ポツダム)、他、がおられますよ。